NEWS

団内アンサンブルコンテスト 課題曲決定

団員が仲間と合わせる歌唱力の向上を目的として、毎年開催しているアンサンブル・コンテスト(2021年1月開催予定)の課題曲に“わたりどり”が選定されました。

こんな素晴らしい歌をアンサンブルで歌えることに感動を覚えます。

混声合唱曲「わたりどり」
北原白秋 作詞
大中恵 作曲

 あの影は渡り鳥 あの輝きは雪
 遠ければ遠いほど 空は青うて
 高ければ高いほど 脈立つ山よ
 ああ 乗鞍嶽 あの影は渡り鳥

乗鞍岳には万年雪で有名な大雪渓があり、毎年9月ごろに天高く青空にタカの渡りを見ることができる。
大中恩の合唱曲「わたりどり」は、北原白秋の詩と見事に相まって、美しくも哀愁漂う歌となっています。
1942年に東京音楽学校作曲科入学後、学徒動員で海軍に召集され、戦地で果てる覚悟で書いた合唱処女作なのです。

-NEWS

執筆者:

関連記事

四日市ホームニュースが演奏会前の練習を取材してくれました

2021年4月10日発行のホームニュース記事です。

no image

演奏会延期のお知らせ

四日市市文化会館で2020年5月31日開催予定の【歌のトライアングルPart II】は、2021年4月まで延期致します。

交流会プログラムができ上がりました

2021年4月10日に無観客で開催予定の交流会のプログラムができ上がりました。 多彩なプログラムです。ご支援をいただいている皆様には交流会はお聴きいただけませんが、プログラムに目を通していただけました …

四日市ホームニュース8月8日号に掲載されました

伊勢新聞1月1日号「コロナに負けない!」に掲載されました

伊勢新聞1月1日号「コロナに負けない!」人々紹介に、あんだぁれ70の対面練習再開を取り上げていただきました。 「歌えるマスク」で合唱を続けよう!